INTERESSA オールソール

・マッケイ製法

今回のご紹介は、京都府からご依頼いただきましたインテレッサのソール張替え例です。

今回のご紹介は、京都府からご依頼いただきましたインテレッサのソール張替え例です。

ヒールを分解除去し、ソールと中底を縫い合わせている糸を切ってレザーソールを剥がします。

ヒールを分解除去し、ソールと中底を縫い合わせている糸を切ってレザーソールを剥がします。

よく見ると、中底が劣化によるヒビが入っていました。

よく見ると、中底が劣化によるヒビが入っていました。

このままでは再度縫い合わせる際に不具合がありますので補修しておきました。

このままでは再度縫い合わせる際に不具合がありますので補修しておきました。

イタリアレザーでゲージを取り、マッケイウエルトを貼り合わせレザーソールを作成します。

イタリアレザーでゲージを取り、マッケイウエルトを貼り合わせレザーソールを作成します。

中底を戻し、作成したレザーソールを貼り合わせます。 レザーソールと中底を改めて縫込みます。 その際にチャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル/隠し縫い)で、とのオーダーでしたので縫込む部分の革を掻き起して縫込みします。

中底を戻し、作成したレザーソールを貼り合わせます。
そして、レザーソールと中底を改めて縫込みます。
その際にチャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル/隠し縫い)で、とのオーダーでしたので縫込む部分の革を掻き起して縫込みを行います。

掻き起した革を貼り戻し、縫込んだ糸を隠します。

掻き起した革を貼り戻し、縫込んだ糸を隠します。

ヒールの作成は、まず革を積み上げ形成加工します。

ヒールの作成は、まず革を積み上げ形成加工します。

トップリフト(接地面の部材)を貼り合わせ形成加工してヒールを作成します。

トップリフト(接地面の部材)を貼り合わせ形成加工してヒールを作成します。

仕上げの為、ヒール廻りを研磨します。

仕上げの為、ヒール廻りを研磨します。

コバ(ソール側面)も元々と同様に丸コバ仕上げを行ないます。

コバ(ソール側面)も元々と同様に丸コバ仕上げを行ないます。

ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

トップリフト(接地面の部材)は飾り釘を打ち、表面仕上げを施します。

トップリフト(接地面の部材)は飾り釘を打ち、表面仕上げを施します。

コバ(ソール側面)も染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)も染色し、ロウ引き仕上げを施します。

ソールの表面仕上げも行い完成です。

ソールの表面仕上げも行い完成です。