LANVIN 擦り減り過ぎたヒールの修復

今回は、ランバンの擦り減り過ぎたヒールの修復例をご紹介します。

今回は、ランバンの擦り減り過ぎたヒールの修理例をご紹介します。

トップリフト(接地面の部材)の擦り減りを通り越し、ヒールの積み上げ部分もかなり擦り減った状態です。

トップリフト(接地面の部材)の擦り減りを通り越し、ヒールの積み上げ部分もかなり擦り減った状態です。

トップリフト(接地面の部材)を剥がします。

トップリフト(接地面の部材)を剥がします。

後ろから見るとこんな状態です。

後ろから見るとこんな状態です。

擦り減った部分に革を継ぎ足し形成加工します。

擦り減った部分に革を継ぎ足し形成加工します。

継ぎ足した積革部分をフラットに仕上げます。

継ぎ足した積革部分をフラットに仕上げます。

新しいトップリフト(接地面の部材)を貼り合わせ形成加工します。

新しいトップリフト(接地面の部材)を貼り合わせ形成加工します。

後ろから見るとこんな感じです。

後ろから見るとこんな感じです。

仕上げの為、ヒール廻りを研磨します。

仕上げの為、ヒール廻りを研磨します。

ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。 *ロウ引き仕上げは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ手法です。

ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。
*ロウ引き仕上げは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ手法です。

ヒール廻りの上部には飾り車でギザ模様を付けています。

ヒール廻りの上部には飾り車でギザ模様を付けています。

トップリフト(接地面の部材)には飾り釘を打ち、底面にはステイン加工(染色)を施しています。 *底面のステイン加工はオプション仕上げです。

トップリフト(接地面の部材)には飾り釘を打ち、底面にはステイン加工(染色)を施しています。
*底面のステイン加工はオプション仕上げです。

これで、擦り減り過ぎたヒールの修復は完了です。

これで、擦り減り過ぎたヒールの修復は完了です。