Jalan Sriwijaya レザーソールの保護

今回は、ジャランスリウァヤのレザーソール保護手法をご紹介します。 一番擦り減りやすいつま先部分はビンテージトウスティールを取付け、その他の接地面はハーフラバー加工を行うというものです。

今回は、ジャランスリウァヤのレザーソール保護手法をご紹介します。
これは、履き下ろす前に行うことをお勧めします。

一番擦り減りやすいつま先部分はビンテージトウスティールを取付け、その他の接地面はハーフラバー加工を行います。

一番擦り減りやすいつま先部分はビンテージトウスティールを取付け、その他の接地面はハーフラバー加工を行いレザーソールを保護します。

仕上げの為、コバ(ソール側面)を研磨します。

仕上げの為、コバ(ソール側面)を研磨します。

コバ(ソール側面)を染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)を染色し、ロウ引き仕上げを施します。

これで、レザーソールの保護作業は完了です。

これで、レザーソールの保護作業は完了です。