ルイ ヴィトンの修理例 特別仕上げのご紹介

イタリア製スタンダードソール、フランス製スタンダードリフトを使用。

ルイ ヴィトンの修理例

この靴の修理のご依頼は、まず、リフトの交換、それとつま先の減りを修正する事、そして、滑るのが気になるという事でした。さらに、一番重要なのは綺麗な仕上げをしてほしいというご希望でした。

尚、革底に拘りはないとの事でしたので、つま先の保護と滑り防止を兼ねて、靴のデザインを損なわないシンプルなデザインのイタリア製スタンダードソールを、そして、ヒールもシンプルなデザインのフランス製スタンダードリフトを選択し、修理を行います。

ルイ ヴィトンの修理例

当て革をし、つま先の減りを修正します。

ルイ ヴィトンの修理例

イタリア製スタンダードソールを張り合わせ、形成加工します。

ルイ ヴィトンの修理例

フランス製スタンダードリフトに交換し、形成加工します。

ルイ ヴィトンの修理例

コバ、ヒール廻りを染色します。

ルイ ヴィトンの修理例

オールソール同様の仕上げをし、かかと飾りも施します。

ルイ ヴィトンの修理例

コバもオールソール同様、コテで蝋引き仕上げを行います。

ルイ ヴィトンの修理例

通常の一般修理では、このような仕上げは行わないのですが、お客様からのご要望でしたのでオールソール同様の仕上げを行いました。

このような仕上げをご希望の場合は、事前にお申し出下さい。
但し、割増料金が必要となりますのでご了承下さい。