オールソール(グッドイヤーソール)/カスタマイズ例

・マッケイ製法からブラックラピッド製法でソール作成
レザーソールから英国製グッドイヤーソールに張替え

オールソール交換

今回のご紹介は、単にレザーソールからラバーソールに張替えるというご依頼ではなく随所にこだわりを持たれたカスタマイズ編です。

オールソール交換

一つ目のこだわりは現状のコバの張り出し具合をもう少し張り出したスタイルにしたいとの事です。

オールソール交換

レザーソールを剥がします。ソールとアッパーを直接縫い合わせるマッケイ製法の靴です。

補足説明
前段の画像を見ていただくとウエルト部分に縫い目が見えますが、これは装飾用のウエルトに飾り縫いを施している物でグッドイヤーウエルト製法の靴と勘違いされるお客様がよくいらっしゃいますがそうではありませんのでご注意を!

オールソール交換

通常の装飾用ウエルトよりも幅広のウエルトを使用

オールソール交換

通常の装飾用ウエルトよりも幅広のウエルトを使用し従来よりもコバの張り出したスタイルでミッドソールを作成します。

オールソール交換

作成したミッドソールをマッケイスタイルで縫込みます。

オールソール交換

厚みのあるごついソールにしたいという事でグッドイヤーソールを選択されました。ソールを貼り合わせグッドイヤースタイルで縫込み、ブラックラピッド製法で作成します。

オールソール交換

その他にもこだわりがあり、ウエルトにギザギザ模様を付けてアメリカンスタイルのようにしたいとのご希望でしたので、幅広のウエルトにギザギザ模様を施しています。

オールソール交換

ヒールを作成し完成です。

このようにアッパーは気に入っているけど靴底がイマイチ気に入らないなどお考えの方も多いようで、ご自分なりのカスタマイズを楽しまれる方も増えてきていますよ!