Silvano Mazzaのオールソール例 ブラックラピッド製法

レザーソールから英国製リッジウェイソールに張替え

愛知県からご依頼のシルバノマッツァをご紹介します。

Silvano Mazzaのオールソール例

現状のレザーソールから英国製リッジウェイソールに張替えをご希望です。同時にミッドソールを追加し、ソールに厚みを持たせたいとの事です。

Silvano Mazzaのオールソール例

ヒールを分解除去し、レザーソール(アウトソール)を剥がします。

前回もブラックラピッド製法についてご紹介しましたので、少しはおわかりいただいたと思いますが、レザーソールを剥がすともう一枚のソールがあり、このソールがアッパー(甲革)と直接縫い合わされているのがお分かりでしょうか?

Silvano Mazzaのオールソール例

土台のソールの上にミッドソールを張り合わせ形成加工します。

Silvano Mazzaのオールソール例

さらにミッドソールの上に英国製リッジウェイソールを張り合わせ形成加工します。

Silvano Mazzaのオールソール例

修理前

Silvano Mazzaのオールソール例

リッジウェイソールを張り合わせ形成加工した状態を横から見た画像です。

ブラックラピッド製法で作られている靴は、このようにミッドソールを追加しなくてもダブルソール構造になっているのです。
という事は、今回のようにミッドソールを追加すると、なんと!トリプルソールの構造となるのです!!

Silvano Mazzaのオールソール例

ヒールを作成、コバやヒール廻りの仕上げを施し完成です。

後日、お客様から「予想以上の仕上がりに満足しています。今まではあまり履く機会の無かった靴ですが、これからは活躍の場面が増えそうです。思い切って依頼してよかったです。」との内容のメールをいただきました。
やっぱり、このようなメールを頂くと嬉しいですし、励みになりますね!

これからも丁寧な仕事をするよう心がけて頑張ります!