Coll Haan オールソール(イタリアレザー/ステイン加工)

マッケイ製法
コールハーンのオールソールです。

コール ハーン の修理例

マッケイ製法のオールソールには比較的柔軟性が高く、馴染みの良いイタリア製のレザーソールがお勧めです。

コール ハーン の修理例

ヒールを取除き、縫込み糸を処理しソールを剥がします。

コール ハーン の修理例

剥がしたソールです ウエルトはデザインとしてソールに貼り付けられています。

コール ハーン の修理例

新しくイタリアレザーで型を取りソールを作成します。

コール ハーン の修理例

ソールを張り合わせ、縫込みをする溝を掘ります。

コール ハーン の修理例

ソールとアッパーを直接縫込みます。

コール ハーン の修理例

ソールの表面を処理します。(ここまでは標準仕上げと同じです)

コール ハーン の修理例

ヒールを作成し、レザー表面をダークブラウンでステイン加工します。このステイン加工の工程がオプションとなります。

ステイン加工についてはマッケイ製法だけではなく、グッドイヤーウエルト製法のレザーソールでも同様の仕上げを行うことが出来ます。
ダークブラウンもしくはブラックからお選びいただけます。

コール ハーン の修理例

コバ、ヒール廻りの仕上げも行い完成です。

グッドイヤーウエルト製法と比べて頂ければ、マッケイ製法との違いがお分かりいただけると思います。
一概にマッケイ製法といっても数パターンに分類されるのですが、必要があれば随時ご紹介していきます。

また、マッケイ製法の場合アッパー全体とソールを張り合わせるためソールを剥がす際や、再度の縫込みなどアッパーにダメージを与えるので複数回のオールソールには注意が必要です。