ALDEN プランテーションソール

・グッドイヤーウエルト製法 / トリプルソール構造

今回のご紹介は、オールデンのプランテーションソール張替え例です。

今回のご紹介は、オールデンのプランテーションソール張替え例です。

ヒール及びアウトソール(レザー+クレープ)を剥がします。

ヒール及びアウトソール(レザー+クレープ)を剥がします。

ウエルトと二枚目のソールを縫い合わせている糸を切り、二枚目のクレープソールも剥がします。 アッパーのウエルト側に残る縫込み糸もキッチリと抜き取っておきます。

ウエルトと二枚目のソールを縫い合わせている糸を切り、二枚目のクレープソールも剥がします。
三枚目のレザーミッドソールが出ます。そして、アッパーのウエルト側に残る縫込み糸もキッチリと抜き取っておきます。

新しいクレープソール(生ゴム)を貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。

新しいクレープソール(生ゴム)を貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。

アウトソールはクレープソールを貼り合わせ、つま先部分にはレザーを貼り合わせ形成加工します。 レザーの部分は、更にウエルトと縫い合わせ固定します。 また、つま先保護の為、ビンテージトウスティールを取付けたいとの事でしたので予め研削しておきます。

アウトソールはクレープソールを貼り合わせ、つま先部分にはレザーを貼り合わせ形成加工します。
レザーの部分は、更にウエルトと縫い合わせ固定します。
また、つま先保護の為、ビンテージトウスティールを取付けたいとの事でしたので予め研削しておきます。

ビンテージトウスティールを取付け、レザー底面の仕上げを行ないます。

ビンテージトウスティールを取付け、レザー底面の仕上げを行ないます。

クレープヒールを作成し、コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

クレープヒールを作成し、コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

これで、プランテーションソールの張替えは完了です。 すぐに擦り減ってしまうと懸念されていたつま先は、ご要望通りビンテージトウスティールで補強しています。

これで、プランテーションソールの張替えは完了です。
すぐに擦り減ってしまうと懸念されていたつま先は、ご要望通りビンテージトウスティールで補強しています。