ALDEN オールソール

・グッドイヤーウエルト製法 / ダブルソール構造

今回はオールデンの修理例をご紹介します。 イタリアレザーを使用したオールソール交換のオーダーです。

今回はオールデンの修理例をご紹介します。
イタリアレザーを使用したオールソール交換のオーダーです。

ヒールを分解除去し、現在のレザーソールを剥がします。 ダブルソール構造のシューズですので、二枚目のミッドソールが出ます。 また、ウエルト側に残る縫込み糸もキッチリと抜き取っておきます。

ヒールを分解除去し、現在のレザーソールを剥がします。
ダブルソール構造のシューズですので、二枚目のミッドソールが出ます。
また、ウエルト側に残る縫込み糸もキッチリと抜き取っておきます。

イタリアレザーを貼り合わせ形成加工します。

イタリアレザーを貼り合わせ形成加工します。

ウエルトとソールを縫い合わせるラインに溝を掘ります。

ウエルトとソールを縫い合わせるラインに溝を掘ります。

ウエルトとソールを縫い合わせます。

ウエルトとソールを縫い合わせます。

ヒールを作成し、仕上げの為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

ヒールを作成し、仕上げの為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。 *ロウ引き仕上げは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ方法です。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。
*ロウ引き仕上げは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ方法です。

ソール底面は、オールデンらしく飾り車でギザ模様をつけてみました。

ソール底面は、オールデンらしく飾り車でギザ模様をつけてみました。

イタリアレザーを使用したオールソール交換はこれで完了です。

イタリアレザーを使用したオールソール交換はこれで完了です。