Blundstone ソール張替え

・セメント製法からブラックラピッド製法で作成

今回は、ブランドストーンのソール張替え例をご紹介します。 ウレタン素材のソールが加水分解し崩れる状態となっています。 オーダーはビブラム#1136でソールを作成する事になりました。

今回は、ブランドストーンのソール張替え例をご紹介します。
ウレタン素材のソールが加水分解し崩れる状態となっています。
オーダーはビブラム#1136でソールを作成する事になりました。

崩れるウレタンソールを剥がした状態です。

崩れるウレタンソールを剥がした状態です。

まずは、ビブラム#1136の土台となるソールを作成します。 ゲージを取ったミッドソールにマッケイウエルトを貼り合わせます。

まずは、ビブラム#1136の土台となるソールを作成します。
型取りしたミッドソールにマッケイウエルトを貼り合わせます。

作成したミッドソールをアッパー(甲革)に貼り合わせ、中底と縫い合わせます。 この段階はマッケイ製法のスタイルです。

作成したミッドソールをアッパー(甲革)に貼り合わせ、中底と縫い合わせます。
この段階はマッケイ製法のスタイルです。

土台のミッドソールにラバーミッドソールを貼り合わせ、張り出したマッケイウエルトと縫い合わせます。 この段階はグッドイヤーウエルト製法のスタイルと同様で、ビブラム#1136との接着力を高める為の作業です。 このように、マッケイ製法とグッドイヤーウエルト製法を合わせたようなスタイルがブラックラピッド製法です。

土台のソールにラバーミッドソールを貼り合わせ、張り出したマッケイウエルトと縫い合わせます。
この段階はグッドイヤーウエルト製法のスタイルと同様で、ビブラム#1136との接着力を高める為の作業です。
このように、マッケイ製法とグッドイヤーウエルト製法を合わせたようなスタイルがブラックラピッド製法です。

ビブラム#1136を貼り合わせ形成加工します。

ビブラム#1136を貼り合わせ形成加工します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

これで、ビブラム#1136でのソール張替えは完了です。

これで、ビブラム#1136でのソール張替えは完了です。