CROCKETT&JONES オールソール

・グッドイヤーウエルト製法 / シングルソール構造

今回はクロケット&ジョーンズのソール張替え例をご紹介します。 ソールはドイツ J,レンデンバッハ社の最高級オークバーグを使用し、つま先部分はビンテージトウスティールを取付けたいとのオーダーです。

今回はクロケット&ジョーンズのソール張替え例をご紹介します。
ソールはドイツ J,レンデンバッハ社の最高級オークバーグを使用し、つま先部分はビンテージトウスティールを取付けたいとのオーダーです。

ヒールを分解除去し、レザーソールを剥がします。

ヒールを分解除去し、レザーソールを剥がします。

中のコルクは崩れず残ってくれていますので、このまま進行しウエルトに残っている糸を抜き取っていきます。

中のコルクは崩れず残ってくれていますので、このまま進行しウエルトに残っている糸を抜き取っていきます。

ウエルトに残った糸を抜き取った状態です。

ウエルトに残った糸を抜き取った状態です。

J,レンデンバッハ社の最高級オークバーグ(JR)を貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトとソールを縫い合わせます。 その際、お客様のオーダーで縫い目を隠すチャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル)を行なう為、縫込み部分の革を掻き起してあります。

J,レンデンバッハ社の最高級オークバーグ(JR)を貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトとソールを縫い合わせます。
その際、お客様のオーダーで縫い目を隠すチャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル)を行なう為、縫込み部分の革を掻き起してあります。

掻き起していた革を貼り戻し、縫い目を隠します。 つま先部分はビンテージトウスティールの取付部分を研削してあります。

掻き起していた革を貼り戻し、縫い目を隠します。
つま先部分はビンテージトウスティールの取付部分を研削してあります。

ヒールも積革をし、JRダヴリフトを合わせ形成加工します。 加えて、ご希望でしたステイン加工(底面染色)もブラックで施しています。

ヒールも積革をし、JRダヴリフトを合わせ形成加工します。
加えて、ご希望でしたステイン加工(底面染色)もブラックで施しています。

つま先部分はビンテージトウスティールを取付け、つま先の擦り減りを保護します。

つま先部分はビンテージトウスティールを取付け、つま先の擦り減りを保護します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。 尚、踏まず部分は丸コバ仕上げを施しています。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。
尚、踏まず部分は丸コバ仕上げを施しています。

これで、JRレザーでのソール張替えは完了です。

これで、JRレザーでのソール張替えは完了です。