Predibino オールソール

・マッケイ製法

今回はプレディビーノのソール張替え例のご紹介です。 オーダーは、ドイツJ.レンデンバッハ社の最高級オークバークのJRレザーで張替え、ソール底面は茶系色でステイン加工を行うという内容です。

今回はプレディビーノのソール張替え例のご紹介です。
オーダーは、ドイツJ.レンデンバッハ社の最高級オークバークのJRレザーで張替え、ソール底面は茶系色でステイン加工を行うという内容です。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。

既存のソールと中底を縫い合わせていた糸は抜き取り、ゲージを取ったJRレザーにマッケイウエルトを巻きアッパー(甲革)と貼り合わせます。

既存のソールと中底を縫い合わせていた糸は抜き取り、ゲージを取ったJRレザーにマッケイウエルトを巻きアッパー(甲革)と貼り合わせます。

JRレザーと中底を縫い合わせます。

JRレザーと中底を縫い合わせます。

ソール底面に茶系色でステイン加工(染色)を施します。 画像では分かりにくいのですが、ヒール部分のステイン加工を行なっていない所との比較でお分かりいただけると思います。

ソール底面に茶系色でステイン加工(染色)を施します。
画像では分かりにくいのですが、ヒール部分のステイン加工を行なっていない所との比較でお分かりいただけると思います。

ヒール部分に革を積み上げます。

ヒール部分に革を積み上げます。

トップリフトもJRダヴリフトを貼り合わせ、形成加工してヒールを作成します。

トップリフトもJRダヴリフトを貼り合わせ、形成加工してヒールを作成します。

仕上げの為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

仕上げの為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。 *ロウ引き仕上げとは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ方法です。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。
*ロウ引き仕上げとは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする仕上げ方法です。

ヒール底面には飾り釘を打ち、ステイン加工も施し完成です。

ヒール底面には飾り釘を打ち、ステイン加工も施し完成です。