Jalan Sriwijaya オールソール

・グッドイヤーウエルト製法
シングルソールからダブルソール構造に変更

今回は、ジャランスリウァヤのソール張替え例をご紹介します。 ソールの厚みを増したいとのオーダーで、ミッドソールを追加しダブルソール構造で行います。

今回は、ジャランスリウァヤのソール張替え例をご紹介します。
ソールの厚みを増したいとのオーダーで、ミッドソールを追加しダブルソール構造で行います。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。 このブランドの特徴で、中のコルクはパラパラに崩れます。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。
このブランドの特徴で、中のコルクはパラパラに崩れます。

もう一つ、ジャランスリウァヤの特徴で、グッドイヤーウエルト製法なのですが、踏まず部分だけウエルトではなく、中底と縫い合わせるマッケイスタイルとなっています。

もう一つ、ジャランスリウァヤの特徴で、グッドイヤーウエルト製法なのですが、踏まず部分だけウエルトではなく、中底と縫い合わせるマッケイスタイルとなっています。

古いコルクは取り除き、新しいコルクを埋めます。

古いコルクは取り除き、新しいコルクを埋めます。

ソールの厚みを出すため、ミッドソールを貼り合わせ形成加工します。

ソールの厚みを出すため、ミッドソールを貼り合わせ形成加工します。

アウトソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。 この際、踏まず部分もウエルトとの縫い合わせを行いました。

アウトソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。
この際、踏まず部分もウエルトとの縫い合わせを行いました。

革を積み上げ、ヒールを作成します。

革を積み上げ、ヒールを作成します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

ソール底面はオプション仕上げのオーダーがありませんでしたので、当店の標準仕上げを施し完成です。

ソール底面はオプション仕上げのオーダーがありませんでしたので、当店の標準仕上げを施し完成です。