John Lobb オールソール(ラバーソールからレザーソールに)

・ノルベージェ製法

今回のご紹介は、ジョンロブ パリがパラブーツとのコラボで出しているモデルのソール張替え例をご紹介します。 現状のラバーソールは分厚く、重いのでスッキリとレザーソールにしたいとのご希望で、ソールはJRレザーでつま先部分はビンテージトウスティールを取付けたいとのオーダーです。

今回のご紹介は、ジョンロブ パリがパラブーツとのコラボで出しているモデルのソール張替え例をご紹介します。
現状のラバーソールは分厚く、重いのでスッキリとレザーソールにしたいとのご希望で、ソールはJRレザーでつま先部分はビンテージトウスティールを取付けたいとのオーダーです。

まずはアウトソールを剥がします。 靴のつくりを見ると、パラブーツメイドというのが一目瞭然です。

まずはアウトソールを剥がします。
靴のつくりを見ると、パラブーツメイドというのが一目瞭然です。

パラブーツ特有の段付きミッドソールも剥がします。 この段付きミッドソールは、ウエルトと甲革を縫い合わせる際に出来る中底との段差を埋めるものです。

パラブーツ特有の段付きミッドソールも剥がします。
この段付きミッドソールは、ウエルトと甲革を縫い合わせる際に出来る中底との段差を埋めるものです。

シャンク(靴の反りを保つ部品)を入れ、コルクを埋めます。 また、ミッドソールとウエルトを縫い合わせていた糸もきちんと抜き取ります。

シャンク(靴の反りを保つ部品)を入れ、コルクを埋めます。
また、ミッドソールとウエルトを縫い合わせていた糸もきちんと抜き取ります。

JRレザーソールを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。 また、つま先部分にはビンテージトウスティール(LULU)を取付けます。

JRレザーソールを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。
また、つま先部分にはビンテージトウスティール(LULU)を取付けます。

ヒールは革を積み上げ、同じくJRリフトで作成します。

ヒールは革を積み上げ、同じくJRリフトで作成します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。 *ロウ引き仕上げとは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングしていく仕上げ方法です。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。
*ロウ引き仕上げとは、熱したコテでロウを溶かしながらコーティングしていく仕上げ方法です。

これで、ラバーソールからレザーソールへの張替えは完了です。 従来よりかなりスッキリしたフォルムになり、少し軽くなりました。

これで、ラバーソールからレザーソールへの張替えは完了です。
従来よりかなりスッキリしたフォルムになり、少し軽くなりました。