Silvano Mazza オールソール交換(ビブラム#100ファイヤー&アイス)

・セメント製法からブラックラピッド製法でソール作成

今回のご紹介は、青森県からご依頼いただきましたシルバノ マッツァのソール張替え例です。 色々ご検討された結果、地域柄、滑りにくいタイプのソールという事でビブラム#100の特殊版ファイヤー&アイスを選択されました。

今回のご紹介は、青森県からご依頼いただきましたシルバノ マッツァのソール張替え例です。
色々ご検討された結果、地域柄、滑りにくいタイプのソールという事でビブラム#100の特殊版ファイヤー&アイスを選択されました。

まずは、一体型のソールを剥がします。 このソールはセメント製法(接着のみ)で取付けられているタイプです。

まずは、一体型のソールを剥がします。
このソールはセメント製法(接着のみ)で取付けられているタイプです。

このタイプのアッパー(甲革)に直接ビブラム#100 F&Iは取付できませんので、その土台となるソールを作成します。 レザーミッドソールにマッケイ用ウエルトを貼り合わせ作成します。

このタイプのアッパー(甲革)に直接ビブラム#100 F&Iは取付できませんので、その土台となるソールを作成します。
レザーミッドソールにマッケイ用ウエルトを貼り合わせ作成します。

作成したミッドソールをアッパー(甲革)に貼り合わせ、中底と縫い合わせ固定します。

作成したミッドソールをアッパー(甲革)に貼り合わせ、中底と縫い合わせ固定します。

レザーミッドソールにラバーミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

レザーミッドソールにラバーミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

アッパー(甲革)から張り出したマッケイウエルト部分と縫い合わせ固定します。

アッパー(甲革)から張り出したマッケイウエルト部分と縫い合わせ固定します。

ビブラム#100 ファイヤー&アイスを貼り合わせ形成加工します。

ビブラム#100 ファイヤー&アイスを貼り合わせ形成加工します。

積革を施し、ファイヤー&アイスでヒールを作成します。

積革を施し、ファイヤー&アイスでヒールを作成します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

黄色いビブラムのマークの上の白い十字がファイヤー&アイスの特徴です。

黄色いビブラムのマークの上の白い十字がファイヤー&アイスの特徴です。

これで、セメント製法からブラックラピッド製法でのソール作成は完了です。

これで、セメント製法からブラックラピッド製法でのソール作成は完了です。