CHEANEY オールソール

・グッドイヤーウエルト製法 / シングルソール構造

今回は、東京都からご依頼のチーニーのオールソール例をご紹介します。 ご依頼内容はイタリアレザーでソールを張り替え、オプションで現状のようにツートンカラーのステイン加工を行うという事です。

今回は、東京都からご依頼のチーニーのオールソール例をご紹介します。
ご依頼内容はイタリアレザーでソールを張り替え、オプションで現状のようにツートンカラーのステイン加工を行うという事です。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。 以前に他店で修理された際、崩れたコルクの部分ににスポンジを埋めていたようです。

ヒールを分解除去し、ソールを剥がします。
以前に他店で修理された際、崩れたコルクの部分ににスポンジを埋めていたようです。

スポンジとコルクを取り除き、ウエルトとソールを縫い合わせていた糸も抜き取ります。 以前に修理されたお店では、従来の糸を抜きとっていない為、少々手間取ってしまいました。

スポンジとコルクを取り除き、ウエルトとソールを縫い合わせていた糸も抜き取ります。
以前に修理されたお店では、従来の糸を抜きとっていない為、少々手間取ってしまいました。

新しいコルクを埋めます。

新しいコルクを埋めます。

イタリアレザーを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。

イタリアレザーを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせます。

ヒールは革を積み上げ、トップリフトを貼り合わせ、形成加工し作成します。

ヒールは革を積み上げ、トップリフトを貼り合わせ、形成加工し作成します。

仕上げを行なう為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

仕上げを行なう為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施します。

ソール底面は、ツートンカラーでステイン加工(染色)を行います。 踏まず部分はブラックでステイン加工。

ソール底面は、ツートンカラーでステイン加工(染色)を行います。
踏まず部分はブラックでステイン加工。

ソールの接地面とヒールの接地面は茶系色でステイン加工(染色)を行います。

ソールの接地面とヒールの接地面は茶系色でステイン加工(染色)を行います。

これで、オールソール交換の完成です。

これで、オールソール交換の完成です。