FIORENTINI BAKER ハーフレザー / リフト交換

今回のご紹介は、フィオレンティニ ベイカーの修理例です。 ご依頼内容は、ハーフレザーとトップリフトの交換です。

今回のご紹介は、フィオレンティニ ベイカーの修理例です。
ご依頼内容は、ハーフレザーとトップリフトの交換です。

ハーフレザーとトップリフトを剥がします。

ハーフレザーとトップリフトを剥がします。

新しいハーフレザーを貼り合わせ、形成加工の上、アッパー(甲革)の折り返し部分と縫い合わせます。

新しいハーフレザーを貼り合わせ、形成加工の上、アッパー(甲革)の折り返し部分と縫い合わせます。

ヒールも、新しいトップリフトを貼り合わせ形成加工します。

ヒールも、新しいトップリフトを貼り合わせ形成加工します。

コバ(ソール側面)を染色し、元々のように艶消しでアンティーク調の粗目仕上げを施します。

コバ(ソール側面)を染色し、元々のように艶消しでアンティーク調の粗目仕上げを施します。

ヒール廻りも同様に染色の上、艶消しでアンティーク調の粗目仕上げを施します。

ヒール廻りも同様に染色の上、艶消しでアンティーク調の粗目仕上げを施します。

ソールの底面及びトップリフトの底面は、茶系色でステイン加工を施し完成です。 (ステイン加工はオプション仕上げです)

ソールの底面及びトップリフトの底面は、茶系色でステイン加工を施し完成です。
(ステイン加工はオプション仕上げです)