Jalan Sriwijaya オールソール張替え

・グッドイヤーウエルト製法 / ダブルソール構造に変更

今回は、ジャラン・スリウァヤのソール張替え例のご紹介です。 お客様のリクエストは、もう少しソールを厚くし、葬祭用の靴にするのでソール底面も黒色でステイン加工してほしいとの事です。

今回は、ジャラン・スリウァヤのソール張替え例のご紹介です。
お客様のリクエストは、もう少しソールを厚くし、葬祭用の靴にするのでソール底面も黒色でステイン加工してほしいとの事です。

ヒールを分解し、ソールを剥がします。 ジャラン・スリウァヤの場合、中のコルクが崩れるケースがほとんどです。

ヒールを分解し、ソールを剥がします。
ジャラン・スリウァヤの場合、中のコルクが崩れるケースがほとんどです。

崩れたコルクを取り除き、新しいコルクを埋め込みます。

崩れたコルクを取り除き、新しいコルクを埋め込みます。

ソールの厚みを出すため、ミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

ソールの厚みを出すため、ミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

ミッドソールの上にイタリアレザーを貼り合わせ、形成加工しウエルトとソールを縫い合わせます。

ミッドソールの上にイタリアレザーを貼り合わせ形成加工し、ウエルトとソールを縫い合わせます。これで2枚底となり、ダブルソール構造です。

ヒールを作成し、ソール底面は黒色でステイン加工を施します。

ヒールを作成し、ソール底面は黒色でステイン加工を施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。

コバ(ソール側面)やヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。