Alden オールソール / イタリアレザー

・グッドイヤーウエルト製法 / ダブルソール構造

今回のご紹介は、オールデンのソール張替え例です。

今回のご紹介は、オールデンのソール張替え例です。

ヒールを分解、ソールを剥がします。

ヒールを分解、ソールを剥がします。 ダブルソール構造ですので、ミッドソール(2枚目のソール)が出た状態です。

ウエルトとソールを縫い合わせていた糸もきちんと抜き取ります。

ウエルトとソールを縫い合わせていた糸もきちんと抜き取ります。

通常のレザーでいいとの事でしたので、イタリアレザーを貼り合わせ、形成加工の上、改めてウエルトとソールを縫い合わせます。

通常のレザーでいいとの事でしたので、イタリアレザーを貼り合わせ、形成加工の上、改めてウエルトとソールを縫い合わせます。

ヒールを作成し、ステイン加工(ソール底面の染色)をご希望でしたので、ソール底面を研磨しておきます。

ヒールを作成し、ステイン加工(ソール底面の染色)をご希望でしたので、ソール底面を研磨しておきます。

元々のようにソール底面をブラックでステイン加工し、仕上げを施します。

元々のようにソール底面をブラックでステイン加工し、仕上げを施します。

コバ(ソール側面)やヒール廻りも染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。

コバ(ソール側面)やヒール廻りも染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。