Edward Green レザーソールからビブラム#2070に張替え

・グッドイヤーウエルト製法

腰を悪くされ、レザーソールはつらいとの事で、こちらのエドワードグリーンはビブラム#2070で張り替えます。

腰を悪くされレザーソールはつらいとおっしゃるお客様、こちらのエドワードグリーンはビブラム#2070で張り替える事になりました。

レザーソールを剥がすと、踏まず部分より前だけにミッドソールがある、スペードソールと呼ばれる構造となっています。

レザーソールを剥がすと、踏まず部分より前だけにミッドソールがある、スペードソールと呼ばれる構造となっています。

ソール前部のミッドソールも剥がし、ウエルトとソールを縫い合わせていた糸も抜き取ります。

ビブラム#2070に張替えるにはバランスが悪くなりますので、ソール前部のミッドソールも剥がし、ウエルトとソールを縫い合わせていた糸も抜き取ります。

ラバーミッドソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。

ラバーミッドソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。

ビブラム#2070を貼り合わせ形成加工します。

ビブラム#2070を貼り合わせ形成加工します。

コバ廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。

コバ廻りを染色し、ロウ引き仕上げを施し完成です。