Tricker’s オールソール/ J&F, J Baker

・グッドイヤーウエルト製法/ダブルソール構造

今回はトリッカーズのオールソール例のご紹介です。 ご客様のご要望で、英国 Jバーカー社の最高級オークバーグで張り替えたいとの事です。

今回はトリッカーズのオールソール例のご紹介です。
お客様のご依頼は、英国 Jバーカー社の最高級オークバーグで張り替えたいとの事です。

まずは、ヒールを分解しレザーのアウトソールを剥がします。 ダブルソール構造ですので、次にミッドソールが出てきます。

まずはヒールを分解し,ウエルトとソールを縫い込んでいる糸を切ってレザーのアウトソールを剥がします。
ダブルソール構造ですので、次にミッドソールが出てきます。

特段ミッドソールに問題はありませんので、ウエルトとソールを縫い合わせている糸をきちんと抜き取ります。

特段ミッドソールに問題はありませんので、ウエルトとソールを縫い合わせている糸をきちんと抜き取ります。

ミッドソールの上に、英国 Jバーカー社のソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。

ミッドソールの上に、英国 Jバーカー社のソールを貼り合わせ形成加工し、ウエルトと縫い合わせます。

トップリフトも英国製の高級部材を使用しヒールを作成します。

トップリフトも英国製の高級部材を使用しヒールを作成します。

ヒールを作成した後、仕上げを施すためソール底面を研磨します。

ヒールを作成した後、仕上げを施すためソール底面を研磨します。

ソール底面はステイン加工のご依頼はありませんでしたので、当店の標準仕上げです。

ソール底面はステイン加工(染色加工)のご依頼はありませんでしたので、当店の標準仕上げです。

コバ(ソール側面)やヒール廻りは元々と同様に染色し、*ロウ引き仕上げを施しています。 (*熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする作業です。)

コバ(ソール側面)やヒール廻りは元々と同様に染色し、*ロウ引き仕上げを施しています。
(*熱したコテでロウを溶かしながらコーティングする作業です。)