Cheaney オールソール/チャネル仕上げ・ステイン加工

・グッドイヤーウエルト製法/シングルソール構造

今回はチーニーのソール張替え例をご紹介いたします。 以前にもご依頼いただいたお客様で、かなり履き込んだ状態ですが、前回同様にお願いしますという事です。

今回はチーニーのソール張替え例をご紹介いたします。
以前にもご依頼いただいたお客様で、かなり履き込んだ状態ですが、前回同様にお願いしますという事です。

ヒールを分解しレザーソールを剥がすと、コルクを通り越しインソールまで穴が開いている状態です。

ヒールを分解しレザーソールを剥がすと、コルクを通り越しインソールまで穴が開いている状態です。

穴が開いたインソールを補修し、新しいコルクを埋め込みます。 また、ウエルトとソールを縫い込んでいる糸もちゃんと抜き取っておきます。

穴が開いたインソールを補修し、新しいコルクを埋め込みます。
また、ウエルトとソールを縫い込んでいる糸もちゃんと抜き取っておきます。

イタリアレザーを貼り合わせ形成加工します。 その上で、チャネル仕上げ(縫い目を隠す)を行なう為、縫込み部分を掻き起しウエルトとソールを縫い合わせます。

イタリアレザーを貼り合わせ形成加工します。
その上で、チャネル仕上げ(縫い目を隠す)を行なう為、縫込み部分を掻き起しウエルトとソールを縫い合わせます。

掻き起した部分を貼り合わせ縫い目を隠します。 *チャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル)

掻き起した部分を貼り合わせ縫い目を隠します。
*チャネル仕上げ(ヒドゥンチャネル)

ヒールを作成し、コバ・ヒール廻りを研磨します。

ヒールを作成し、コバ・ヒール廻りを研磨します。

コバ・ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを行ないます。

コバ・ヒール廻りを染色し、ロウ引き仕上げを行ないます。

ソール底面の仕上げはツートンカラーのステイン加工で、踏まず部分はブラックで、ソールの接地面とヒールの接地面はブラウン系で染色し仕上げを行い完成です。

ソール底面の仕上げはツートンカラーのステイン加工で、踏まず部分はブラックで、ソールの接地面とヒールの接地面はブラウン系で染色し、仕上げを行い完成です。