DIESEL オールソール/ビブラム#1010

・セメント製法からマッケイ製法でソール張替え

今回のご依頼は、ディーゼルのソールがヒビ割れしてしまったので張替えたいと事です。

今回のご依頼は、ディーゼルのソールがヒビ割れしてしまったので張替えたいとの事です。

まずは、ソールを剥がします。

まずは、ソールを剥がします。    

ソールを張り替える場合は、元々のように接着だけで持たせるセメント製法ではすぐに剥がれてしまいますので、マッケイ用のウエルトとミッドソールで土台となるソールを作成し、アッパーと貼り合わせ上、縫い合わせて剥がれないように固定します。

ソールを張り替える場合は、元々のように接着だけで持たせるセメント製法ではすぐに剥がれてしまいますので、マッケイ用のウエルトとミッドソールで土台となるソールを作成し、アッパーと貼り合わせた上、縫い合わせて剥がれないように固定します。

ソールはビブラム#1010をご希望でしたので、作成した土台のミッドソールに貼り合わせ形成加工の上、仕上げを行い完成です。

ソールはビブラム#1010をご希望でしたので、作成した土台のミッドソールに貼り合わせ形成加工の上、仕上げを行い完成です。