Cheaney オールソール(イタリアレザー/チャネル仕上げ)

・グッドイヤーウエルト製法 シングルソール構造

今回はチーニーのオールソール例をご紹介します。

今回はチーニーのオールソール例をご紹介します。

ヒールを分解・除去し、レザーソールを剥がします。

ヒールを分解・除去し、レザーソールを剥がします。

DSCN2320

ソールを剥がす際に中のコルクが崩れる状態でしたので、新しいコルクに交換し、ウエルトとレザーソールを縫い合わせていた糸も抜き取ります。

ご依頼内容は、イタリアレザーでチャネル仕上げ(縫い目を隠すヒドゥンチャネル)にしてくれればいいという事ですので、レザーソールを掻き起し、ウエルトと縫い合わせます。

ご依頼内容は、イタリアレザーでチャネル仕上げ(縫い目を隠すヒドゥンチャネル)にしてくれればいいという事ですので、レザーソールを掻き起し、ウエルトと縫い合わせます。

掻き起した部分を貼り合わせ、縫い目を隠します。

掻き起した部分を貼り合わせ、縫い目を隠します。

ヒールを作成し、ソール底面は当店の標準仕上げを行ないます。

ヒールを作成し、ソール底面は元々はステイン加工(染色)が施されているのですが、その必要は無いという事でしたので、当店の標準仕上げを行ないます。

仕上げを行なう為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

仕上げを行なう為、コバ(ソール側面)やヒール廻りを研磨します。

コバ、ヒール廻りを染色しロウ引き仕上げを施し完成です。

コバ、ヒール廻りを染色しロウ引き仕上げを施し完成です。