PISTOLERO オールソール/ビブラム#700でカスタマイズ

・グッドイヤーウエルト製法

今回のカスタマイズ例は、長崎県からご依頼のピストレロです。 ご依頼の趣旨は、現状のスポンジ素材のビブラム#2021から強いラバーソールに変更したいとの事です。

今回のカスタマイズ例は、長崎県からご依頼のピストレロです。
ご依頼の趣旨は、現状のスポンジ素材のビブラム#2021から強いラバーソールに変更したいとの事です。

まず、現状のビブラム#2021を剥離します。 次に出てくるのはミッドソールです。 通常、このタイプですとミッドソールはラバー素材の場合が多いのですが、こちらはレザーミッドソールで、且、ウエルト部分と縫込まれている糸も抜ける状態でしたので交換せずに済みました。

まず、現状のソールを剥離します。
次に出てくるのはミッドソールで、通常、このタイプの靴ですとミッドソールはラバー素材の場合が多いのですが、こちらはレザーミッドソールで、且、ウエルト部分と縫込まれている糸も抜ける状態でしたので交換せずに済みました。

ラバーソールの種類は、コマンドソールにするかビブラム#700にするかで悩んでおられたのですが、最終的に#700で行う事になりました。 こちらの画像は、ビブラム#700ソールを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせた状態です。

ラバーソールの種類は、コマンドソールにするかビブラム#700にするかで悩んでおられたのですが、最終的に#700で行う事になりました。
こちらの画像は、ビブラム#700ソールを貼り合わせ、形成加工の上、ウエルトと縫い合わせた状態です。

次に、同じく#700でヒールを作成します。

次に、同じく#700でヒールを作成します。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、コバ、ヒール廻りをナチュラルカラーで染色し、ロウ引き仕上げお施します。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、コバ、ヒール廻りをナチュラルカラーで染色し、ロウ引き仕上げを施します。

これでカスタマイズの完成です。

これでカスタマイズの完成です。