Paraboot オールソール(リッジウェイソール/コマンドソール)

・ノルベージェ製法

パラブーツのソール張替え例をご紹介します。 一見、特に問題なさそうですが、パラブーツの日本でよく見受けられるソールの剥がれ問題です。 本国ではあまりないという事を聞くのですが、高温多湿気候のせいか日本ではよく見受けられる症状です。

パラブーツのソール張替え例をご紹介します。
一見、特に問題なさそうですが、パラブーツの日本でよく見受けられるソールの剥がれ問題です。
本国ではあまりないという事を聞くのですが、高温多湿気候のせいか日本ではよく見受けられる症状です。

剥がれかけているアウトソールを取り除くとミッドソールが出てきます。

この際、お客様とご相談の上、オールソール交換しようという事になりましたので、剥がれかけていたソールを取り除きます。

こちらがパラブーツ特有のミッドソールです。 アッパーとウエルトを縫い合わせている段差を埋めるため、ミッドソール事態に段差がついていて、この段差の中にシャンク(靴の反りを保つ部品)も埋め込まれています。

こちらがパラブーツ特有のミッドソールです。
アッパーとウエルトを縫い合わせている段差を埋めるため、ミッドソール自体に段差がついていて、この段差の中にシャンク(靴の反りを保つ部品)も埋め込まれています。

ウエルト部分と縫い合わされているミッドソールも取り除きます。

ウエルト部分と縫い合わされているのが上の画像のミッドソールです。

ソール交換を行う場合は、この段差を埋めるためコルクを埋めます。

ソール交換を行う場合は、この段差を埋めるためシャンクを挿入しコルクを埋めます。

その上からレザーのミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

その上からレザーのミッドソールを貼り合わせ、形成加工します。

アウトソールはご相談の上、リッジウェイソールで行う事になりましたので、形成加工の後ウエルト部分と縫い合わせます。

アウトソールはご相談の上、リッジウェイソールで行う事になりましたので、形成加工の後ウエルト部分と縫い合わせます。

ヒールを形成加工し、コバ・ヒール廻りの仕上げを施し完成です。

ヒールを形成加工し、コバ・ヒール廻りの仕上げを施し完成です。

ちなみに、こちらは色違いで別のお客様のパラブーツです。 やはり同様の症状が見られます。

ちなみに、こちらは色違いで別のお客様のパラブーツです。
やはり同様の症状が見られます。

同様にソールの張替えですが、こちらのお客様はコマンドソールです。

同様にソールの張替えですが、こちらのお客様はコマンドソールです。