Ferragamo オールソール(ビブラム#2668)

・マッケイ製法からブラックラピッド製法でソール交換

今回のご依頼はソールが擦り減りヘコヘコしてきたので、似寄りのものでソール交換してほしいとの事です。

今回のご紹介はフェラガモのソールが擦り減りヘコヘコしてきたので、似寄りの感じでソール交換してほしいとのご依頼です。

ソールを分解していくと袋状のマッケイ製法である事がお分かりいただけると思います。

ソールを分解していくと袋状のマッケイ製法である事がお分かりいただけると思います。

まず、ソールの土台となる部分はレザーのミッドソールとマッケイ用のウエルトでゲージを取り作成します。

まず、ソールの土台となる部分はレザーのミッドソールとマッケイ用のウエルトでゲージを取り作成します。

作成したミッドソールを袋状のアッパーに貼り合わせた上で縫込みます。

作成したミッドソールを袋状のアッパーに貼り合わせた上で縫込みます。

更にラバーミッドソールを貼り合わせ、張り出したウエルト部分と縫込みます。 これでアウトソールとの接着力を高めます。

更にラバーミッドソールを貼り合わせ、張り出したウエルト部分と縫込みます。
これでアウトソールとの接着力を高めます。

元々、クッション性のあるスポンジ系のソールでしたので、このタイプの素材としては一級品のビブラム#2668Gumliteを貼り合わせ形成加工します。

元々、クッション性のあるスポンジ系のソールでしたので、このタイプの素材としては一級品のビブラム#2668Gumliteを貼り合わせ形成加工します。

ソールエッジの染色、仕上げを施し完成です。

ソールエッジの染色、仕上げを施し完成です。